本コンテンツは、アフィリエイトプログラムです。商品の受注から発送までは、アフェリエイトサイト内で承ります。
Copyright © 2015 nicetripper3.com All rights reserved.|お問い合わせ
 旅行者のすそ野が広がり、誰もが海外旅行を楽しむ時代になりました。でも、旅行中に小さなトラブルに見舞われずに帰ってきた人はまだまだ少ないのではないでしょうか。
 ヒヤヒヤ、ドキドキも冒険旅行のうちでしょう。でも、大きなトラブルに巻き込まれては大変です。
 予約の前に、このサイトを 読んでいただければ、避けられるものがほとんどのはずです。さあ、あなたも旅行上手の仲間入りをしませんか?

知恵袋トップ

さあ出発

空港で

ホテル到着

チップ

交通機関

トラブル回避術

健康管理

エクスペディアは、日本で予約できるグローバルな海外旅行、宿泊予約サービスです。大手ホテルチェーンからコンドミニアムまで、世界30,000の都市、12万以上のホテルを、日本円で予約することができます。

こんな時どうする?

海外旅行、予約の前に

海外旅行、予約の前にこれだけは知っておいて

知恵袋リンク集
ホテル・航空券選びの上級技    (エイビーロード)

お得なホテル情報(エクスペディア)

ニュージーランド航空 予約公式サイト


海外格安航空券、直前予約もOK! スカイゲート

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー

JALの総合旅行サイトJALeトラベルプラザ海外ツアー

宿泊、海外ツアー等のお買い得情報満載の日本旅行ホームページへ

近畿日本ツーリスト 海外ツアー

レイルヨーロッパ  ヨーロッパ鉄道、バスの予約

JTBの海外専用トラベルプリペイドカード MoneyT Global



世界最大の旅行口コミサイト

ヨーロッパ鉄道予約

海外への電話のかけ方(ドコモ編)

海外への電話のかけ方(ソフトバンク編)

海外旅行保険

格安航空券の種類

成田国際空港フライト情報

ストップオーバー、オープンジョーって何?
 たとえば魅力的な観光地がひしめくヨーロッパ、もう一都市ついでに楽しみたいと心動いたことはありませんか?
 目的地に向かう途中で、飛行機を降りて24時間以内で滞在することをストップオーバーといいます。乗り継ぎと違って空港を出て、ゆったり町を散策したり、ショッピングを楽しむこともできるこの便利なスタイル、ぜひ活用したものです。
 一方オープンジョーの場合は、到着地と帰路の出発が異なる場合です。たとえば、パリに到着し、出発はロンドンといったケース。
飛行機の座席は窓側? それとも通路側?
 長時間の空の旅では、座席の位置で旅の疲れが大きく違ってきます。一般的に景色の見える窓側を選ばれがちですが、残念ながら窓際がいいとは一概にはいえません。
 むしろ、旅慣れた人は通路側の席を選びます。その理由はまず、トイレに立ちやすいこと、夜間など寝入ってしまった隣席の人に声をかけて通してもらうのは大変です。それに食事の後など、いち早くトイレに立っていくことができます。
 飲み物などの機内サービスも通路側がお手軽、さらに目的地に着いた後、いち早く出国審査に迎えるので、時間の大幅な節約となりますす。とにかく入出国審査では後の方に並ぶと30分ほどの違いが出る場合もあるのでこの事はことに重視すべきでしょう。
ホテルを選ぶなら、ロケーションから選べ!
目的をもった旅の場合、ホテル選びでのロケーションは最重要なポイントとなります。
たとえば、オペラ好きのあなたなら、駅周辺や空港近くのホテルを選ぶと大変厄介です。オペラの終了するのは大概夜遅く、帰路は人通り少なく、タクシーもなかなかつかりません。
こんな時、ホテルがオペラ座のすぐ近くならすこぶる安心、すぐに部屋に帰って、感動に浸りながら熟睡することができます。
 ショッピング好きなら、お目当てのショップのある地域がいちばん。じっくり商品を選べるうえ、持ち帰りも苦労がありません。