世界の空を結ぶニュージーランド航空は、東京・大阪とオークランドをつなぐただ1つの直行便です。
 その信頼の高さはお墨付き。2010年度、2012年度と、ATWエアライン・オブ・ザ・イヤーにも選ばれました。
 あっとほーむな機内サービスも高評価。ひと懐っこい国鳥キーウィに例えられるニュージーランド人特有のフレンドリーさが創り出す、他に類を見ないほどアットホームな機内の雰囲気にあります。きったあなたの出会うクルーたちも、初めて会ったのに昔から友人みたいに気さくにサービスに努めてくれることでしょう。
 さあ、ネット割引でスマートにニュージーランドへ飛び立ちましょう。
ニュージーランド航空のご紹介

 ニュージーランドは地理的に世界中から遠く離れており、オセアニア地域を除いた多くの国際線の飛行距離や飛行時間が長いため、エコノミークラスのサービスのクオリティは必然的に他社と比べ高いと評されています。
 イギリスのコンデナスト・トラベラー誌による読者賞「最高の長距離輸送航空会社」を7度受賞しているほか、MTVムービー・アウォーズ「ベストパシフィックエアライン賞」を6年連続受賞するなど、各国の旅行部門にて受賞歴が多数あります。
日本乗り入れ

 日本へは成田国際空港、関西国際空港に乗り入れており、日本とニュージーランド間を直行便で運航する唯一の航空会社となっています。
 全便がボーイング777-200ERで運航。(関西線は10月26日よりボーイング767-300ERで運航)中部国際空港への路線は2006年3月より運休中ですが、中部国際空港線の運休後はニュージーランド航空が運行する無料リムジンバスが名古屋駅と関西国際空港を結んでいます。なお、リムジンバスのご利用は関西国際空港発のニュージーランド航空利用者に限られ、事前予約が必要です。
  成田空港へは、2006年2月中旬までは、ボーイング767-300ERで運行されていましたが、2月以降5月中旬までは、機内設備のアップグレードの為にボーイング747-400で運行。それ以降現在に至ってはボーイング777で運行されています。

 成田空港では、第二ターミナルにてチェックインするため、日本航空スタッフとニュージーランド航空スタッフが共同で業務をしています。 なお、福岡市とオークランドが姉妹都市である関係で、福岡空港にも、1995年10月30日から[2][3]1998年夏季(ニュージーランドでは冬季)まで、日本航空とのコードシェア便として[4]オークランド国際空港・クライストチャーチ国際空港からボーイング767で週2便[3]乗り入れていました。

 なお、日本線に就航しているボーイング777-200ERとボーイング767-300ERには全座席にシートテレビが完備されています。ボーイング767-300ERに搭載されているものはパナソニックアビエーション社製のeX2と呼ばれる最新鋭のものです。
スマート・セーバー運賃
セーバー運賃
フレキシ運賃
最大滞在日数
1ヶ月間
3ヶ月間
12ヶ月間
キャンセル規定
出発前に限り払い戻しが可能です。手数料は運賃額の50%です。出発後の払い戻しはできません。
出発前に限り払い戻しが可能です。手数料は大人20,000円です。
出発後の払戻しはできません。
出発前に限り払い戻しが可能です。手数料は大人10,000円です。
出発後の払い戻しはできません。
予約変更規定
予約変更はできません。
航空券の他人への譲渡はできません。
予約変更は出発後に限り、復路について1回のみ可(手数料10,000円)。
但し、予約変更にあたって、現地にて規定変更手続費用を徴収させていただきます。(おひとり様1回あたり50ニュージーランドドル)
航空券の他人への譲渡はできません。
予約変更は出発後に限り、復路について可能です。
但し、予約変更にあたって、現地にて規定変更手続費用を徴収させていただきます。(おひとり様1回あたり50ニュージーランドドル)
航空券の他人への譲渡はできません。
マイレージ /
エアポインツ
エアポインツのみ積算が可能です。
提携航空会社へのポイント積算はできません。
エアポインツまたは提携航空会社へのポイント積算が可能です。
エアポインツまたは提携航空会社へのポイント積算が可能です。
長距離国際線を、より快適にお楽しみいただくため、ニュージーランド航空は様々な工夫を凝らしました。

Eメールサービス こちらから

●会員限定の割引サービスが受けられますニュージーランド航空ウェブサイトでのオンライン航空券予約の際に、運賃がいつでも3%割引*になるプロモコードを差し上げます。

●お得な最新情報を受け取れます航空券やパッケージツアーに関する最新情報を、いち早く受け取ることができ、お得な情報を逃さずキャッチできます。

●ほかにもニュージーランドの魅力がいっぱいニュージーランドに関するイベントや現地の情報も。ガイドブックだけではわからないニュージーランドの魅力をお届けします。
お役立ちサイト
本コンテンツは、ニュージーランド航空のアフィリエイトプログラムです。商品のお手続きは、ニュージーランド航空公式サイト内で承ります。
Copyright ©2013 nicetripper3.com All rights reserved.|お問い合わせ
フレンドリーでプロフェッショナルな客室乗務員によるサービスや、パーソナルスペースを広く取り、人間工学に基づいて設計された座席で、快適なご旅行をお楽しみください。

お食事やお飲み物には、モダンで独創的なニュージーランドならではのテイストを盛り込みました。お食事に特別な配慮が必要なお客様は、ご出発24時間前までにご予約いただければ、22種類の特別食からお選びいただくことも可能です。また、ニュージーランドやオーストラリア産のワインをはじめとする、無料のお飲み物もご用意しています。

マイクロソフト由来、最低価格保証の人気サイト。
圧倒的な登録ホテル数、割安情報多数。
やっぱり日本の予約サイトが安心、JTB系列。
ニュージーランド航空(AirNewZealand)の正規割引航空券は、とにかくリーズナブルな「スマート・セーバー」、マイルも貯まってお得な「セーバー」、長期滞在にぴったりの「フレキシ」から選べる便利でお得な運賃です。お得な運賃には座席数に限りがありますので、ご旅行の予定が決まったら、お早めにご予約ください。
AirNewZealand 公式サイトなら発券手数料無料。
AirNewZealand 公式サイトで、最安価格保証でご購入いただけます。
オンライン最安価格保証さらに、AirNewZealand公式サイトで公式サイトで航空券を購入いただいたうえ、同一条件の航空券がより安く販売されていた場合、運賃の差額分に加え5,000円をキャッシュバックさせていただきます。
オンデマンドで様々な種類のエンターテインメントをお楽しみいただけます。8.4インチのスクリーンとコントローラーは、お客様専用。お好きな時に、お好きなものをお楽しみください。オンデマンド式エンターテインメントシステムの詳細も合わせてご覧ください。

お子様にもちょっとした気晴らしが必要ですか?お子様にも長距離のご旅行をお楽しみいただくために、特別にデザインしたキッズパックをご用意しています。
ATWエアラインオブザイヤー受賞
発券手数料も公式サイトで公式サイトなら、上記に加えてかかることが多い「発券手数料」も無料。最後の確認で発券手数料を加算されてびっくり、ということもありません。

AirNewZealand、ここがお勧め!

プリンセスなれる旅プレゼント 詳細はこちら
ニュージーランドで心のデトックス 詳細はこちら
座席クラスのご案内 詳細はこちら
複数都市の周遊 詳細はこちら
国内7都市から追加料金なし 詳細はこちら

AirNewZealand ニュージーランド航空で行く 旅のご紹介


アウトドアの魅力

[クィーンズタウン/マウント・アルフレッド] [ミルフォード・トラック]

 ハイキングやトレッキングは、ニュージーランドの大自然を楽しむ最高の魔法の1つ。本格派向けはもちろん、初心者や体力に自信のない方でも安心のコースだってたくさんあります。
 たとえばクィーンズタウン近郊にあるマウント・アルフレッドは、荘厳な山々に囲まれた絶景まで日帰りでハイキングに出られる魔法のスポット。
 クィーンズタウンを拠点とするなら、「世界一美しい散歩道」と呼ばれるミルフォード・トラックもおすすめ。世界中のトレッカーが憧れる、全長54kmの人気コースです。
 太古のブナやシダの原生林に、壮大な滝を抜け、氷河が創りあげたU字谷を越えた先には、記念碑のあるマッキノン峠---その道のりはまさに、めくるめくファンタジー世界。
 おまけにコース内には、清潔で設備の整った贅沢ロッジまで。まさにプリンセスにうってつけの魅惑的コースなのです。

[コロマンデル/ドーナツ島]

 たとえば、この世に楽園があるとしたら、こんな場所のことでしょう。
「ドーナツ島」と呼ばれるこの小さな島は、その名の通りドーナツ状に真ん中に穴が開いた島。
 もともとは大きな潮吹き穴だったものが崩壊し、まるで聖なる泉を思わせる小さな内海が誕生しました。
 無人島に行くような気分で仲間たちと小冒険に出るのもよし、恋人とお忍びデートの場所にするのもよし。
 実はオークランドから車でわずか2時間半のところにある、この楽園。
 ちょっとリラックスしたくなったら気軽に訪れることができる、プリンセスにふさわしい秘密スポットかもしれません。


パワースポットの魅力

[ワイポウア/カウリ森林保護区]

 途方もない年月に想いを馳せ、その聖なる力をもらいに行きませんか?
 ワイポウアの森にそびえるニュージーランド固有の巨木カウリとの最初の出会いは、道路からたった5分入るだけでやってきます。
 その根元へ辿り着いた瞬間、視界に収まりきらないほど巨大な全体像をあらわにするカウリこそ、「森の神」という意味の名を持つタネ・マフタ。樹齢およそ1200年、樹高約51m、直径4.4m。
 天を貫くように伸びる立ち姿をひと目見た瞬間、その神がかった圧倒的存在感に驚くことでしょう。
 さらに歩みを進めると、樹齢2000年を超える「森の父」テ・マトゥア・ナヘレや、写真のヤカス(国内では7番目の大きさ)との出会いも。
 1000年を超える時を見守ってきた木々たちの前に立てば、きっとあなたにも聞こえるはずです。森の神様たちの、やさしい声が。


ヒーリングの魅力

[ロトルア/ヘルズ・ゲート]

 日本にも温泉は数あれど、魔法の温泉はニュージーランドならでは。ロトルアの地熱地帯には、全身の毛穴スミズミまでキレイになれる「魔法の泥」の温泉や、硫黄温泉がいたるところにあります。
 中でもヘルズゲート・ワイ・オラ・スパでは、癒しの石に寝そべりながら受けるマオリの伝統的マッサージに、フェイシャル、ボディスクラブも充実。聖なる癒しのすべてを、ここで受けることができます。
 ロトルアでは他にも、地熱地帯ならではの奇跡があちこちで見られます。30m近く熱湯を吹き上げることもある間欠泉、エメラルド色に輝く温泉湖、細やかな気泡が沸き上がるシャンパン・プールに、ぐらぐら煮え立つ泥の池。
 そのいずれにも、ロトルア市中心部から車で20?30分と気軽に立ち寄れるので、プリンセスの癒しにはうってつけのエリアです。


ラグジュアリーの魅力

[クィーンズタウン/ブランケット・ベイ]

 ニュージーランドでの最も贅沢な空間は、きっと三ツ星ホテルではありません。ファンタジーの世界そのままの美しい大自然と共存してこそ、最高の時間を過ごすことができる。
 ラグジュアリー・ロッジと呼ばれるこの国の特徴的な宿泊施設は、そんな体験を可能にしてくれる場所です。
 たとえばここブランケット・ベイは、美しいワカティプ湖のほとりに建てられた最高級のラグジュアリー・ロッジ。
 クィーンズタウンからわずか40分の場所に位置し、国内でも類を見ないその壮麗な客室や施設は圧巻。湖畔の静けさと細部まで手の行き届いた上質なホスピタリティのマリアージュは、現実世界に建てられたファンタジーのお城と呼ぶにふさわしい空間です。


ファンタジーの魅力

[マタマタ/ホビトンツアー]

 映画のスクリーンの向こう側の世界が、そのままここにある。オークランドから南へ2時間ほど、うねるような丘に緑豊かな牧草地が広がるワイカト地方の牧場地帯へ行けば、そこは現実にあるファンタジー世界です。
 ここマタマタで参加できるホビトンツアーという映画セット見学ツアーでは、名作ファンタジーの主人公たちの棲み家へ遊びに行けたり、ガイドさんから秘密のエピソードが聞けたり。写真を撮れば、そこに映るあなたはもう向こうの世界の住人です。
 もともとファームステイやファームツアーで有名なマタマタには、ニュージーランドの原風景を思わせるどこかノスタルジックな丘陵地帯が広がり、大人でも思わずはしゃぎ回りたくなるほどの開放感。
 無数のツチボタルの魔法の輝きが見られるワイトモ洞窟へと、冒険の足を伸ばすこともできます。
 さあ、現実世界を飛び出して、ファンタジーの世界へ遊びに行きましょう。