本コンテンツは、アフィリエイトプログラムです。商品の受注から発送までは、アフェリエイトサイト内で承ります。
Copyright © 2015 nicetripper3.com All rights reserved.|お問い合わせ

知恵袋トップ

さあ出発

空港で

ホテル到着

チップ

交通機関

トラブル回避術

健康管理

海外旅行の観光で利用する交通機関

タクシー

 高額の旅費を支払っての海外旅行、一日は何万円にもつきます。まさに時は金、旅先の移動で時間を費やしていては、なにのために出かけていったのかわかりません。
 多少お金はかかっても、公共の交通機関を探し回っているくらいなら積極的にタクシーを活用しましょう。
 ただ、このタイシーが曲者なので、じゅうぶんな注意が必要です。タクシーのトラブルは、日常的といっていいほど頻発しているからです。
 いちばん怖いのが、タクシー強盗です。ドライバー自体が主犯、あるいは共犯の場合は最悪です。どこかわからない所へ連れて行って手をあげろ、抵抗したら最悪殺傷事件に発展する場合もあります。
 間接的に関与する場合も頻発しています。わざと目的地からちょっと外れた路地で下ろし、待ち構えていた強盗に襲わせるといったケースです。
 考えようによっては、なんでもありの危険な乗り物がタクシーなので、まず白タクなどは乗らず、良く見かける会社のタクシーを捕まえることです。多くの場合、ボディが黄色だったりします。
 やむなく白タクに乗った場合は、高額な料金を請求する場合が多いので注意することです。乗る前に、行き先を告げ、値段の交渉をするようにしましょう。
 また、出来るだけ新しいボディのクルマ、よく目に付くタクシー会社の車を利用し、正規の停留場で捕まえるようにしましょう。
 ドライバーのID表示がされているか、当然ナンバープレートが付いているか、不安なら、その両方を控えておくようにしましょう。
地下鉄
 
 これも積極的に利用したい交通期間です。
 チケットの発券法は、それぞれの国によってまちまちですが、場合によってはそのまま無料で乗れてしまうこともあります。開札らしきものが見当たらないからです。
 結局、一銭も払わずに、地下鉄を乗りまくったという猛者も出てくるわけですが、車掌に見つかると高額の罰金を支払わされるので、ちゃんと切符を買うようにしましょう。
 欧米の都市の地下鉄は、日本のものに比べて古く汚いものが多いようです。ホームも列車も悪戯書きだらけというものもよくあります。
 駅易の構内も、やや雑然としていますし、怖い印象がなくもありません。ミュージシャンの卵たちの演奏会場に化している駅も。ただ、これが文化ともなっていますし、その土地の風景となっているわけで、忌避せずおおいに楽しみたいところです。
 ただトラブルも起こりがちなので、注意が必要です。こちらは、次の「トラブル回避術」に譲ります。